« フォークソング | トップページ | 第38回 甲南中学校同窓会総会 »

2011年6月28日 (火)

鹿児島第一ライオンズクラブ

会長スローガン「心のバリアフリーで奉仕の和」

第32期(2011年7月-2012年6月)
                 32代会長 岡村 誠

会長挨拶
31代会長 今給黎会長のスローガンである「誠心奉仕・家業専心・遊心参加で深まる輪」は立派に目標達成され、良きリーダーシップを発揮された事に感謝と敬意を表します。
32年続く鹿児島第一LCらしさを今後とも維持していきたいと思います。
今期の会長スローガンは「心のバリアフリーで奉仕の和」と致しました。
幼少の頃の私はペルテス病の為にギブスと松葉杖の生活を6年間余儀なくされ、人並みな生活を送れずにいました。あれから40数年経ち、現在の健康な身体とすばらしい仲間に恵まれ心から感謝する毎日です。
10年前、すでに他界している父親の入院を期に病院、施設、老人ホームにて慰問活動しておりますが、この事が私にとってのボランティアの原点となっております。
 私達が住む鹿児島には、車椅子の方から見ればまだまだバリアだらけの場所がかなり沢山あります。そうした設備を全て変えていくことは大変な事です。しかし人の心のバリアを変えていくことはきっと出来ると思います。
 通常ハンディのある方といっても色々なハンディがあり、同時に高齢者対策、災害弱者支援対策も同じく色々な対策があります。介護等する場合など,一人一人に合った対応を取らなければいけなかったりもします。一般の方は中々、ハンディのある方と接する機会もなく、また、ハンディのある方と接する機会があってもどう対応していいのか分からない事もあると思います。
 世の中が核家族化の進行、長期化する避難生活者、共働き世帯、老人世帯の増加などにより、地域でのふれあいの場が少なくなる中で、一人でもハンディのある方のいる家族は必死に生きています。その苦労は言葉ではとても表現できない事でしょう。ハンディのある方々の一番望んでいるのは、そして私達に出来ることは「心のバリアフリ−」と考えます。私達が出来る「心のバリアフリ−」とは何かを模索し、いろいろと新しい企画を提案する必要があるのではと考えます。
 例として、心を安らげる音楽(チャリティコンサート)、鹿児島県障害者スポーツ協会の皆さんとのボウリング大会、他に田舎暮らしの体験だったり、陶芸教室だったり、土の中に入っての芋掘りだったりと、ハンディのある方とその家族の方々、ハンディのない方々とも一緒にいろんな体験をして、その一時でも一瞬でも心のハンディが軽減出来ればと考えます。 
さらには、視覚のハンディのある方への配慮として、「白い杖」とか「道路の点字ブロック」等がありますが、私達の活動はこの「点字ブロック」のようでありたいと思っております。
 以上のような所信表明にさせて頂きました。今期一年宜しくお願い致します

|

« フォークソング | トップページ | 第38回 甲南中学校同窓会総会 »

コメント

第38回 甲南中学校同窓会総会

拝啓 向暑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、今年は甲南中学校卒業から39年が経ち私達も55才となり、皆様も多方面でご活躍されているとご拝察しております。
地元を離れた皆様とは中々お会いできませんので、この機会に里帰りして旧友(地元同級生)と酒を酌み交わし昔話で盛り上がりと思っております。
今年は単独の同窓会を企画する予定でしたが、諸事情により8月中の開催が出来なくなりました。大変申し訳無く思っております。再度検討致しておりますが、38期代表の宮内幹事長が頑張っておられる甲南中学校同窓会総会にてお会いしたいと思います。
        第25期 会長 岡村 誠


「第38回鹿児島市立甲南中学校同窓会総会」
~開催概要~

日時:2012年8月11日(土)
   17時30分~受付
   18時30分~総会
   19時00分~懇親会
会場:ジェイドガーデンパレス
会費:5,000円

投稿: 岡村 誠 | 2012年7月 2日 (月) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129884/40587096

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島第一ライオンズクラブ:

« フォークソング | トップページ | 第38回 甲南中学校同窓会総会 »