« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

独り言ーーー

離婚すると嘘をつき、相手に偽りの夢と希望を持たせ続けてる奴は最低 既婚者が不倫をするときには2つのパターンがある。 それは、本気か遊びか。 どちらにせよ、特に男の場合は「いつか離婚して一緒になろう」という甘い言葉を事あるごとにいいがち。 本気だったら、いつかは幸せなゴールがあるかもしれないが、 遊びだったら、もう目も当てられない。 男は、そのまま離婚の気配を見せないで、 ある日何かのきっかけで女との別れ話を切り出す。 今の子供を手放せない、 今から離婚し結婚しても、 子供を成人させるまで元気に仕事をしていられるか不安。 経済的にも不安。 散々女に言い聞かす。 今更どうして? 騙されたの? 自分だけ何事も無かった顔をして家庭に戻っていく。 大抵相手に依存してしまっている女は“都合のいい女”に成り下がってしまう。 しかも自分が都合の良い女として扱われているということを理解しているのに、 彼を失いたくないからこそ気づかないふりをして自分を偽っている。 結論:(暴露)社会から離脱させるしかないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年3月 »