« 2017年6月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月19日 (月)

還暦

還暦を迎えた時はあまり思わなかったが、今頃になって考え出しました。
今まで、会社の規約、取引上の決め事、クライアントの接待。社会のルール、毎日々決まった生活、

先日、沢田研二と井上陽水と会う機会がありました。
沢田研二は69才で今年50周年だそうです。50周年記念という事で50曲歌いきるとの事。
ほんとに69才でやれるのかと思いきや、歌いきりました。後半は広いステージを走り回っていました。
むかしと違ってかなりデブになって、それに高音がでてなかったです。
でも、歌いきりました。わたしはそれを見ていました。圧倒されました。
何故なら、私より10歳も年上でこれだけのパフォーマンスをみせる。負けてられないと思いました。
その前は井上陽水と会いましたが、やはり彼もイキイキして元気です。

60才を迎えた今、いままで社会に尽くしてきたんだから、この際なんでも許されるのではないか。
今まで法律を守り過ごして来ました。髪を切ろうが、ジーパンはこうが、食べ過ぎようが、お金の使い方が無計画、そして自慢話しようが、泥酔しようが、許される年ではないだろうか。
何でも許される年なので、よし、この際「超ちょい悪じーさん」になってやろうと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い

今日は早起きして、何故か鹿児島大学を1時間半程散歩をしながら今年の反省や農学部の自然観賞をし、つい自分について考えてみた。まだ、お袋が昔現役のとき、店(米屋)を閉めたいと言ったので、温泉旅行にでも行こうと思っていたが、転んで骨折入院することになってしまい、そのまま逝ってしまった。
もっと早く孝行しておけばと悔やんだが、自分には他にも出来ることはいっぱいある。と思い自分に納得させた。両親を大切にし、長生きしてもらいたいと思う。自分のことや両親のことを知り、人間は少しずつ成長するのじゃないか。そして胸を張って生きていける気がする。心から感謝している。
私は日頃おかしいと思ったことを相手に伝えるようにしている。
価値観が変われば人は変化する。だから仲間にもディスカッションすることの大切さを伝えたい。
私は今が一番楽しい。色んなことに挑戦し、間違っていれば「それ違うよ」と言ってくれる仲間もいるから、素直に謝り受け入れられる。
思ったことを言い合い、時にはケンカをするぐらいでないと仲良くなれない。
みんなで競い合って成長していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAGOCHU鹿児島中央駅周辺まちづくり推進協議会

通行量の増加を目指さないといけない。
そして人口の増加と、商業の活性化を目指す必要があると考えます。
鹿児島中央駅地区、いづろ・天文館地区、上町・ウォーターフロント地区のそれぞれのどのような性格を持ってるのか?どのような事業を実施すべきか検討する必要があります。
それぞれの地区が求める役割は異なり、目標も異なると考えられる。
商業の活性化、通行量の増加、観光関連の充実、福祉施設の利便性、道路やインフラコスト問題。以上の問題意識を高くしなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2018年3月 »